シャンプーの役割

シャンプーの役割と抜け毛予防

シャンプーの役割と抜け毛予防との関連性について紹介します。
日本人は、生まれたときから、当たり前のように毎日のシャンプーを繰り返しています。

 

シャンプーの目的といえば、もちろん、頭を洗うこと。
どうして頭を洗うかと言えば、洗わずに放っておくと、頭がかゆくなって来たり、臭くなってしまうから。

 

では、どうして、頭がかゆくなってくるのでしょう?
そして、シャンプーをすると、何故、頭のかゆみは止まるのでしょう。

 

皮脂とは

頭皮の毛穴には、一つの毛穴にそれぞれ一つずつ、皮脂腺と呼ばれる皮脂を分泌するための構造が備わっています。

 

本来、皮脂とは、カラダのあらゆるところから分泌されているもので、カラダの表面を外敵から守るバリアの働きをしています。

 

頭部から分泌される皮脂は、髪の毛や頭皮を保護する重要な役割があるのです。
頭皮に潤いを与え、水分の蒸発を防ぎ、髪の毛にツヤを与えます。

 

また、髪の毛が摩擦で痛むのを防いだり、薬剤などからも頭皮を守ってくれます。

 

皮脂の性質

皮脂は、弱酸性で、殺菌作用があります

 

頭皮の表面に潜んでいる細菌が活性化したり、雑菌が繁殖するのを、防いでくれる効果があります。

 

ここまで、皮脂について説明をしてきました。
皮脂には、重要な役割が備わっているんですね。

 

それでは、なぜ余分な皮脂を取り除くためにシャンプーをしましょうというような広告が広く目につくのでしょう。
次の項では、皮脂とシャンプーの関係について見ていきましょう。

 

シャンプーの役割

皮脂は、外気に触れると、酸化が進み、次第に傷んできます。

 

頭皮の皮脂は、約24時間で過酸化脂質と呼ばれる状態となります。

 

古くなった皮脂は、弱酸性から徐々に中性へと変わり、殺菌効果がなくなってしまいます。
その上、古くなった皮脂は細菌や雑菌のエサとなり、逆に細菌や雑菌が繁殖し始めるのです。

 

何日間か髪を洗わずにいると、頭がかゆくなったり、臭くなるのは、雑菌が繁殖をした結果なのです。

 

そらに、悪いことは続きます。
古くなった皮脂=過酸化脂質は毛穴に詰まりやすくなります。
皮脂が毛穴に詰まると、毛穴が細くなってしまい、生えてくる髪の毛の通り道が塞がれてしまうため、髪の毛が細くなってしまいます。
また、毛穴が健康な状態を保てないため、髪の毛が抜けやすくなります。

 

これら古くなった皮脂の悪影響を取り除くのが、シャンプーの役割です。
毎日1回、欠かさずに、シャンプーをすることが頭皮をいたわり、髪の毛の抜け毛予防に、とても大切なことなのですね。

抜け毛シャンプーお奨めなら
>>抜け毛シャンプーお奨めランキング<<

*男性の抜け毛やハゲに効くシャンプーについてトップページで紹介しています。


シャンプーの役割関連ページ
育毛に欠かせない要素
育毛シャンプーの効果
育毛シャンプーの効果をご存知ですか?市販のシャンプーと育毛シャンプーの違いなどをご案内します。
界面活性剤とは
シャンプーの種類
あなたがリサーチ中のシャンプーの種類と抜け毛を防ぐ効果の注目されている情報を提示している専門サイトです。更には、有益となるシャンプーの種類と抜け毛を防ぐ効果のオリジナル情報もご覧いただけます。いち早く閲覧ください。
石けん系シャンプーのデメリット
石けん系シャンプーと抜け毛へのデメリットに関する限定情報を見つけたいなら、石けん系シャンプーと抜け毛へのデメリットに関連した情報が見られる限定サイトを閲覧してみてください。あなたが知らなかった石けん系シャンプーと抜け毛へのデメリットの情報を、どのサイトよりも確実に見ていただくことができるはずです。
高級アルコール系シャンプーの特徴
高級アルコール系シャンプーと抜け毛の原因の情報を調べている場合は、勿論当サイトがお勧めです。利用者に必要な最新情報を丁寧に掲載してあるので、あなたが望んでいた高級アルコール系シャンプーと抜け毛の原因の情報を絶対入手できるでしょう。
アミノ酸系シャンプーのメリット
アミノ酸系シャンプーの抜け毛対策でのメリットの直近情報を閲覧したい方には、勿論当サイトが重宝します。ユーザー目線での情報をしっかりとまとめているので、あなたが望んでいたアミノ酸系シャンプーの抜け毛対策でのメリットの情報を確実に入手できるでしょう。
頭皮の汚れへのシャンプーの使い方
女性の薄毛はシャンプーで改善できるか
女性の薄毛はシャンプーで改善できるかの詳細を調べているなら、初心者からプロフェショナルな方向けにしっかりと説明している、このサイトが役立ちます。女性の抜け毛はシャンプーで改善できるかに関連して、あなたが疑問に思っていた点も必ず解消されることになると思います。